Case Study

加島式色彩療法による対応事例の一部をご紹介します

改善が期待できる範囲の広さと無痛施術が色彩療法の特長です。

肩こりや女性特有のお悩みでお困りのお客様から、完治が難しいとされる不調を抱えている方まで、当院へお越しになるお客様のお悩みは多岐に渡ります。


一人ひとりの症状とその原因をしっかりと見極め、苦痛のない施術で改善を図ります。

CASE.1 - 例えば花粉症などのアレルギーにも

加島式色彩療法では、花粉症等のアレルギーによるお悩みも数多く改善してきた実績があります。


例えば花粉症という症状は、多くの方がお持ちのお悩みですが、アレルギーを引き起こしている原因は人によって異なる場合がございます。そのため、その根本が何なのかじっくりと観察しながら改善へと導いてまいります。


“加島式色彩療法で改善された花粉症は次年度以降繰り返すことが少ない”というのも、特長の一つです。

CASE.2 - 目の疲れにも色のチカラ

「デスクワークで常に目が疲れている」「スマホの見過ぎで目が悪くなった」など、眼精疲労もまた現代病の一つです。


目の疲れや眼精疲労からくる様々な不調でお悩みの方には、それに適応したカラーシールを使用し、目の健康状態をサポートいたします。


特に、目には細かな細胞が集まっていますので、眼輪筋・眼房水・眼の循環など、幅広く改善を目指すカラーシールを選別しています。目の疲れやかすみ、ドライアイなど幅広い症状にお役立ていただけます。